異音解消だが…
先日から自転車のホイールであるレイノルズアサルトの異音に悩まされて(実はそこまで気にしてなかったがw)

ここで異音の状況を再確認w

①リアホイールから発生している音は甲高く定期的
②ペダルを回している時にも回していない時にも発生している
③空転では鳴らない
④速度に比例して音の発生速度も変わる

以上だろうか…

とりあえずこれまではホイールのハブを中心に点検していたのだが未解決…

一時はシールドベアリング?と疑ってみたり

f0164819_22352253.jpeg

そこで難しく考え過ぎてる事に気がつくw

シールドベアリングが自転車レベルの軽負荷でそうそう壊れるものだろうか?


冷静になりスポークテンションの確認。

元々レイノルズはスポークテンションが低いらしく以前使ってたデュラなどに比べると柔いが全て均一でありスポークの損傷も見られない。

も、も、もしかしてリムにクラック!?

と念入りに見るも異常無しw

なんだろなーとバルブコアを触っていると…なんだかフロントに比べてリアがグラグラしてるw

恐る恐るバルブコアを揺すってみると「カンカン」

んーこれだなorz

リムテープの粘着が弱くなりバルブコア付近が路面に押された時に前後に揺れて音が出ていた模様…

なんだよく聞く話で簡単な事じゃんww

猛烈な自己嫌悪に陥りながらとりあえずコアとリムの間にゴム菅を差し込み見事に異音解消orz

f0164819_22555472.jpg

何とも恥ずかしい話であった(ーー;)



[PR]
by kitazy_44 | 2016-06-11 22:16 | 自転車道楽w・・・ | Comments(2)
Commented by よしゆき at 2016-06-12 11:39 x
遊びに来ましたよ!お久しぶりです。
梅雨入りしちゃいましたが今度また誘って下さいね!
Commented by kitazy_44 at 2016-06-12 22:51
よしゆきさんいらっしゃいませ〜♪

何も無いブログですが宜しくお願い致します^_−☆


<< 奥様ご乱心… いじる前に… >>