軽量化と安全…

さて今回の仕様変更にて驚愕の事実が判明しました!(大袈裟w)

まず、前回も報告しましたがFSAのK−wing

f0164819_19594325.jpg

237グラム

そしてFSAのOS99

f0164819_19582225.jpg

139グラム…合計で376グラム。

さらーに

外した中華カーボンハンドル

f0164819_19350695.jpg

なんと222グラム

そして同じく中華のステム

f0164819_19362369.jpg

いやいや137グラム

合計359グラムって事は…

17グラムの増量ですよ奥さん∑(゚Д゚)

これまで交換した部品はほぼ軽量化する為のモノでした…

まぁ実は交換前に綿密な計算をしておりましてハンドルが重くなるのは確実でした。

そこをステムでイコールに持って行くはずでしたが90mmから100mmに急遽変更した事で若干重量増になった次第です(ーー;)

まぁ…17グラムってなんちゃないんですけどねwww

今回の第1の目的はポジション変更。

そして第2の目的は中華パーツの除去だったのです٩( 'ω' )و

ハンドルでは落車でもしない限り折れたとか言う話はありませんがステムは割れたというのがネットに上がってたりします。

中華パーツって安くて軽くて中には良いのもあるんでしょうけど結局カーボンの巻き数が少なかったりするんじゃ無いかと思うんです。

だから材料費が安い分安かったり巻き数が少ないイコール軽いといった現象が起きてるのだと思われます。

その分キチンとした正規品であれば重くはなれどもキチンと作ってあるでしょうから安全で安心ですよね〜クソ高いっすけどwww

要は今回は軽さより安全性を取ったという訳です♪

けど今回の計画と重量増の埋め合わせはキッチリ考えていたりします( ̄+ー ̄)

f0164819_19512795.jpg

続くw

[PR]
by kitazy_44 | 2017-03-08 19:28 | 自転車道楽w・・・ | Comments(0)


<< 2017仕様完成… ポジション変更… >>