ペダル選択…

正直今回凄く悩んだ…

ペダルです。

f0164819_19473220.jpg

中古で購入後1年半使用したDURA7900のペダルの損傷と言うか傷が凄く交換を考えていたのですがっ

どうせなら違うメーカーのモノを使ってみるか?

と考え出したのが運のツキw

グタグタと悩み始めて数ヶ月であるが、ここで情報を整理してみようwww


まずDURA-ACEである。

オイラの中でのシマノと言うメーカーは偉大な存在である。

釣りをした事がある人なら分かると思いますがシマノが作るベアリング精度は異常である。

勿論いい意味でw

オイラが使ってたベイトリール『アンタレス』

f0164819_20543151.jpg

これをフリーで回した時の回転力は尋常では無いw

まだ回ってるの?とびっくりするくらい回るw

そういう意味でその精度と回転力を持つシマノを簡単にはスイッチ出来ずにいた。

当然シマノから検討を始めた。

PD-9100

f0164819_20461722.jpg

軽量化の苦労が見て取れる…全体的に薄くなり肉抜きも大胆だがやはり重量は他のメーカーより重く228グラム。

ペダル横面のDURAのロゴが無くなり一層地味にwww

またSPD-SLは散々使ったのでちょっと気分転換したい。

あと新品クリート使った時の脱着の硬さは気になっていた。


保留w


次に今1番定評があるのはスピードプレイ

f0164819_21053411.jpg

軽くてダイレクト感が強いと言われるペダル。

チタンシャフトモデルで164グラムと確かに軽いがクリートが重いらしいがw

フローティング機能をクリート側で自分の好みに調整出来るというのは面白い。

しかーしフローティング効きすぎてグニグニするらしいし使い始めはクリートの脱着は硬いらしい。

定期的なグリスアップが必要なレベルのベアリング構造であるらしく決定的なんはクリート高いw


保留w


そしてTIME…

f0164819_21263677.jpg

形状は独特である。

まぁカッコいいw

こちらもフローティング機能と軽さが売りでクリートの脱着は凄く軽いらしい。

xpresso15 134グラム…

ただーし、クリートの減りが異常に早いのとベアリングが壊れやすいという…高くて壊れやすいって諸刃の剣やんw


保留w


そしてLOOK

f0164819_21582055.jpg

keoブレードカーボンのチタンシャフトで180グラム

使用感はさほどシマノと変わらないらしいが軽いしデザインが好みなら良いペダルらしい。

されーど、ステップイン(クリートの先をペダルに入れる作業)が少し難しいらしくオマケにクリートの減りがこちらも早いと…


保留囧rz



金額で逝くならDURA-ACE

軽さで逝くならTIME

ダイレクト感で逝くならスピードプレイ

トータルバランスで逝くならLOOK

って感じかなぁ(ーー;)

続くw

f0164819_22121940.jpg


[PR]
by kitazy_44 | 2017-06-09 19:38 | 自転車道楽w・・・ | Comments(0)


<< ペダル選び後編… タイオガというサドル… >>