<   2016年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
フェルスタッペンの振る舞い…
2016ベルギーGPでのマックスフェルスタッペンのフェラーリドライバーに対しての振る舞い…

FIAは早く手を打たないと大きな事故を生む事になる。

心が成熟していない若者をF1に乗せるのは間違っているのです。

ネットでは炎上してるのに何故チームもFIAも何も手を打たない?

非難の嵐

http://www.topnews.jp/2016/08/29/news/f1/144939.html

[PR]
by kitazy_44 | 2016-08-30 14:04 | F1・・・
サドルと相性…

自転車乗りが一度は体験すると言う…

サドル沼w

かく言うオイラもハマってました(ーー;)

今までにいくつのサドルを試した事かw

けど幸いオイラの出口は見つかりました…

f0164819_23540681.jpg

もうメジャーですよねw

タイオガのスパイダーツインテール…




のニセモノですよ奥さんwww

本物に黒のレールなんてありませんw

レッキとしたクロモリレールです

勿論のこと本物も使った事があります(^ ^)

もどきも本物も合わせてコイツで4個目ですw

んじゃぁ何故にニセモノを使うのか?

それは自分の体重に合うからです!



タイオガのスパイダーがどの位の体重の方をテストライダーとして使ったのかは解りませんが体重52キロのオイラには硬いのですw

1番最初にヤフオクで6,000円以上出して買った本物のはずのスパイダーツインテール…

これ見た目と違って凄く乗りごごち良いし軽いし気に入ったぞ〜…と思っていたのですが

お知り合いのマッチョHさんにより偽物である事が判明w

「本物はチタンレールだから磁石が付かないんですよ」

「んじゃオイラのも付きませんよね〜…パチン……マグネットくっつきますた……偽物やないかい!!!」

という事で調べに調べて本物を購入して乗るも…

お尻痛いw

と言うわけでw偽物の方がプラスチックが柔らかいのが判明したと同時に偽物の方がオイラのお尻に合うことが解ったのですwww

そうと解れば話は早い!

自転車のカラーに合わせて黒レールを購入…

金額は正規品の5分の1とリーズナブルw

しかもカッコ良い(^ ^)b

チャイナも捨てたもんじゃ無いなw

f0164819_00172491.jpeg



[PR]
by kitazy_44 | 2016-08-23 23:42 | 自転車道楽w・・・ | Comments(2)
EKカスタムのホイールマッチングについて…


久しぶりの車ネタw

愛車EKカスタム(B11W)のホイールマッチングについて書こうかと思います。

もちろんOEM車のデイズ(B21W)も同じ仕様でツライチ行けます♪

そもそも自分の車をいじるにあたり、余りにも情報が少なかったので(ホイールメーカーの推奨値なんて参考にしてたら永遠にツラなんて出ませんw)オイラが人柱になりw人からホイール借りたりヤフオクで安いの買ったりして見つけたツライチのマッチングです(^ ^)b

しかしながらここで書くツライチは車検で通るギリギリのラインにホイールを持って来る事を意味し、前後キャンバー前提の方や若干ホイールのみ出したいなんて言うヘラフラな方を前提とはしていません!

とりあえずダウンサスや車高調でのローダウンのみでの前提であり、逆に言うとノーマル車高でもマッチしませんのでご注意下さいませw

先ずは画像をば

f0164819_18512852.jpeg

んでフロント…

f0164819_18515338.jpeg

んでもってリア…

f0164819_18521819.jpeg

当初はエスペリアのスーパーダウンサスのみで合わせましたがその後物足りずにRSRのスーパーダウン→ブリッツのZZRの車高調になりました。

おっと気になるホイールサイズは16インチの6Jインセット(昔はオフセットって言ってたんですがw)+45です!

昔は軽に6Jとかありえませんでしたがw

EKカスタムはフェンダー加工無しで飲み込んでくれます。

タイヤは165/45R16を引っ張ってます。

このホイールを付ける前に17インチを付けたんですが、余りにも極端に出足が悪くなったので16インチに戻しました。


余談ですがご周知の通り軽自動車のほとんどのリアサスペンションはリジットなので車高を落とすとラテラルロッドの関係上左に車軸が動きます。

調整式のラテラルロッドを導入して左右合わせるのがベストではありますが右のみ3mmのスペーサーを入れるのも安上がりで良いかもですw

結果ホイールはworkシュナイダーSC2 16インチ6J+45
タイヤは165/45R16がEKカスタムとデイズにはボディ無加工で入る!

f0164819_20014741.jpeg

f0164819_20021331.jpeg

おまけw

ブリッツのZZRという車高調で落とせる車高はリアはこれで限界です。

正直ダウンサス時代と車高はさほど変わりませんorz

これはB11W B21Wのリアサスの形状に難があります(ーー;)

絶対的にストロークの確保が出来ていないのですw

何を隠そうオイラのEK君もバンプラバーは10mmほど残してカットしています。

どうしてもこれ以上落とすならサスを切るしかありません…けどスマートではありませんよねw

フロントはまだ4センチ位は落とせそうですがリアに合わせてこの位が大人ですかね〜www

最後にZZR…なんと全長調整式な上に前後32段調整という豪華仕様なのにヤフオクで7万台です!

ダウンサスで辛い乗り心地を我慢するくらいならこちらを是非お勧めします(^ ^)b

※改造は自己責任でお願い致します。足回りの分解整備には整備士の資格が必要ですので信頼のあるショップ等での作業をお勧め致しますm(_ _)m


[PR]
by kitazy_44 | 2016-08-13 18:33 | ek君… | Comments(0)
目指せ獲得標高3000mリベンジ!…

連休2日目…

暑い…いや…やっぱり暑い…けどいてまえーーーーw

という訳で前回の獲得標高3000mオーバー失敗をうけw

今回リベンジに挑むことにしました♪

このチャレンジ1人だと心が折れそうだったのでw

山にめっぽう強い「よしゆきさん」に同行(拉致w)して頂きました♪

f0164819_20534787.jpg

f0164819_20521932.jpg


このリムハイトでアルミフレームでガンガン登られますからまさにカーボンキラーですなw

まぁ貧脚のオイラなんて格好の餌食ですよハイ(-_-;)




さておきw

いつもの三坂のセブンに到着。



f0164819_20524065.jpg

8:30でこの気温ってどういう事なんw

今回は前回の反省を踏まえ…

①七山までに足を残す。

②帰りに雷山浮岳線に乗ってひと登りして標高を稼ぐ。

③保険として七山を一度下まで降りてファミマで補給して登る。

という事を前提にしていざスタート!

f0164819_20531835.jpg


コースは前回同様平均勾配8%強くらいの雷山から、相変わらず荒れている雷山浮岳線をひたすら温存して走り難なく白糸の滝到着。

今日は腰に違和感を多少感じるも(歳か?w)足もよく回り調子はいいようだ…



f0164819_20525871.jpg


はろ展望台はスルーして、いつもの長寿の水で水を浴びいつもの極楽展望台へ到着。


f0164819_21223576.jpg

ここから白木峠を越え七山に向かいますと言ってもずっと下りなんですけどねー楽チンw

f0164819_20532775.jpg

予定通り七山を下まで降りきり麓のファミリーマートで補給&休憩したあと

いよいよ宿敵(w)七山を登り始めます…

ここまで本当にオイラもよしゆきさんも元気で帰りの雷山浮岳線も大丈夫だろうと思われました…

んがっ!しかし七山はやはりそんなに甘い山ではありませんでしたOrz

だらだらした登りが10キロ以上続き例の如く日影がほとんど無い…

だんだんとキツくなっていく勾配

ジリジリ焼かれていくうちに指先に痺れが出だす…熱中症の初期ですな。

たまらず途中の自販機見つけて今回もこんな状態w
f0164819_20533372.jpg

この頃先行していたよしゆきさんも熱中症になりかけ途中の湧き水で頭から水を浴びたらしい…

前回といい今回といい「真夏の七山恐るべし!」

もういかねーw

何とか七山を登り切り、富士町を抜け長野峠を裏から登る。

前回同様…いやいや前回以上にフラフラである。

体的にヤバい状態にあると感じた二人はそのまま長野峠をまっすぐに降りることを決意w

今考えても良い判断だったと思う。

今日の暑さも半端無かった!

タフなよしゆきさんはともかくオイラにとってはここまでがデッドラインであるw

無事家に帰りつきもうろうとシャワーを浴び携帯を見ると、よしゆきさんからLINEが入ってた。

ストラバでは3000越えてたとの事…

f0164819_21471340.jpg

やはり保険をかけてた七山一旦下まで下山が効いてたのかw

さてガーミンではどないやねん

ドキドキ



獲得標高3031m!!!!?????

あぶねーwww

けど目標は達成したから結果オーライw

次は5000m登りましょうとよしゆきさんに言われるも素直にウンとは言えないオイラwww


おまけ

自販機で出会ったアマガエル…キュート♪


f0164819_20533826.jpg

[PR]
by kitazy_44 | 2016-08-12 21:54 | 自転車道楽w・・・ | Comments(2)
ガーミン新型センサーの性能…

以前旧型センサーの故障によりガーミンの新型センサー

スピード&ケイデンスセンサーに交換したのですが

200キロ程走ったので生意気にもw評価して見たいと思います。

まずスピードセンサー

f0164819_21231329.jpeg

取り付けた直後のライドでの駐車場にて時速80キロオーバーを記録w

旧センサーもたまに時速100キロ以上を計測する事がありやっぱりこういうのって直らないんかなぁ〜と寂しく思いましたが、その後は全く問題ナシで正確だろう数値を出してくれます。

次にケイデンスセンサー

f0164819_21292528.jpeg

こちらは旧型より立ち上がりと言うか回転してからの表示に時間がかかる…と言うかタイムラグが見られます。

けどまぁこれは深刻な遅さでは無く旧型と比べてっていうレベルですw

まぁ以前も書きましたが遠心センサーを使っているので何と言っても見た目がスッキリ♪

マグネット要らずだしチェーンステーにセンサー置く必要も無いし個人的にはかなり気にいってます(^_^)

もし今お使いの旧型センサーが壊れたら金額も熟れて来た新型センサーをおすすめしておきます♪


f0164819_21415490.jpeg


[PR]
by kitazy_44 | 2016-08-05 21:19 | 自転車道楽w・・・ | Comments(0)
目指せ獲得標高3000w…


いや~今年の暑さは尋常ではありませぬなw

という訳で涼しい…と思われる山に登ってみましょう(^^)/

f0164819_18040532.jpg

いつもの三坂のセブン到着まだ朝9時なのになんだこの暑さはw

とりあえず今日は獲得標高を稼ぎながら行けるとこまでいこうと思います(後で後悔しますがっ)w

後の事を考えて最初からインナーでじっくりと雷山を登ります。

まぁそれでも雷山はきついんですけどねw
f0164819_18040990.jpg


無事に雷山をまず制覇…しかしここで例の刺客がやって来た!

アブである。

過去に数回アブに噛まれた経験のあるオイラはアブが大っ嫌いw

ヘルメットを武器にしつこくオイラを狙ってくるアブを撃沈!



だが…考えても見てごらんなさいw

傍から見たら自転車のカッコしたオッサンがヘルメットをブンブン振り回しているのであるw

まるで寛平爺さんでは無いかwww

カッコ悪いので早々に出発w

雷山を雷神社まで上がり右折、雷山ー浮岳線に乗る。

走りなれた場所ではあるが道があまり整備されておらず枯れ葉の吹き溜まりや

コーナー途中に湧き水による川が出来ていたり、落石があったりするので走られる方はご注意をw



f0164819_18041517.jpg

白糸の滝で定番のグリーンティーを飲み今日は雷山浮岳線をもっと進みます。

白糸の滝から4キロくらい走ると「はろ展望台」があります。

糸島半島が見渡せる素晴らしい展望台です。

f0164819_18042146.jpg


ここで初めて訪れたというお子様連れの方と遭遇

奥様:あの島はなんて島かねぇ?

オイラ:あーあれは姫島ですよ

奥様:あの山はなんて島かしら?

オイラ:あれは小富士(可也山)ですよー

ってオイラは観光ガイドかーーーい!W




先に進む事にしたw

しばらく走っていると「長寿の水」なる湧き水がある。



f0164819_18042807.jpg

去年まではもっとキレイだったのに水を引いている雨どいが汚すぎて飲む気にはなれずOrz

しかしながら首回りや手足にぶっかけるとメッチャ気持ちよくリフレッシュが出来た♪



そこから進む事数キロ…ほぼ雷山浮岳線の最終地点にある「極楽展望台」に到着。


f0164819_18043555.jpg

ここは秋や冬だと雲が下にあったりして天上人の気分が味わえるw

ここでまた「ふっ…下界の○○共め」と心で呟き終点を目指す。


f0164819_18044194.jpg

終点に到着。

ガーミンを確認するとまだ全然登れてねぇw

福吉に降りるのを諦め、七山に向かう。

f0164819_18044781.jpg

f0164819_18045265.jpg

七山の直売所でプリンと焼き菓子とコーヒーを食し七山を登り始める。

ここからがしんどかった(-_-;)

ドンドンときつくなっていく勾配、暑いうえに日影が全くない。

熱中症対策に数分おきにボトルで給水&塩飴をなめる…

七山ってこんなに長かったっけ?とフラフラになりながらも登り切り富士町の元直売所にたどり着く

もうヘルメットもシューズも脱ぎ捨て長めの休憩。

どうする?このまま長野峠を越えて帰るか、北山を抜けて三瀬峠、糸島峠軽油で帰るか…




f0164819_18050894.jpg

無理だ帰ろうwww

あいにく帰りの体力は長野峠ぶんしか残っていないようでw

向かい風の長野峠(佐賀側)を振り絞って登り(いや振り絞ってもヘロヘロだったがw)

無事に長野峠制覇!

f0164819_18051277.jpg

ここまで来たら下るだけ♪

ちょっと攻めながら帰還!

ガーミンコネクトで確認すると…

高度上昇「2832m」………密かに目標を3000mにしていたので僅かに届かずw

長野峠の福岡側の下りで雷山浮岳線に入って雷山まで行ければ3000mは行けたな…

後悔先に立たずw


注:こちらの方が実測に近いと思っているので高度校正はかけています!あしからず





[PR]
by kitazy_44 | 2016-08-01 19:07 | 自転車道楽w・・・ | Comments(2)