<   2016年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
SIDIの補修パーツの充実感…


先日ライド前にシューズを履いて立ち上がったところ何か違和感?

f0164819_20544151.jpeg

左足のヒールラバーが曲がってる!

つか、かなーり削れてますねーorz

他のメーカーもありますがSIDIは補習パーツが豊富なんですよね♪

オイラのエルゴ3もとっくにカタログ落ちですがアフターパーツは豊富にあります(^ ^)

f0164819_21054031.jpg

ヤフーショッピングにて購入してスグに到着♪

f0164819_21073556.jpeg

古いのと比べるとやっぱり減ってますねーw

そんなに歩いてるつもりは無いけどやっぱ減るわなw

こっからが大変…↑の画像のようにSIDIのヒールは外から閉めてあります

えっとプラスの2番で付いているのか…

当然、外を歩くから石が潰れてネジ穴が埋まっておりました囧rz

精密ドライバーを使って除去作業に30分…

f0164819_21174444.jpeg

無事外して交換完了♪

何故か完成した画像を撮り忘れてたオイラw

違うグレードのシューズでも共用部品を使い小さいバーツに至るまで補修パーツを出しているSIDIは良いメーカーですね(^ ^)♪




[PR]
by kitazy_44 | 2016-09-26 20:52 | 自転車道楽w・・・ | Comments(0)
ボトルゲージとボトルの相性…

今年の夏前に2年以上使ったボトルを買い換えました。

飲みやすいと好評のキャメルバックに…

その後、意気揚々と走りに行くたびにボトルの抜き差しに苦労している自分がいたw

以前使っていたのはエリートのアイスバーグで抜き差しに苦労した記憶が無い。

そうです

f0164819_00105445.jpeg

オイラの愛用しているエミネンザのボトルゲージとの相性がすこぶる悪いのですorz

けどですね

解ってもらえるかはアレですがw

一生懸命に坂道登ってる途中にボトルがゲージにすぐ入らないと捨てたくなると言うかどっかに投げたくなるんですwww

と言う訳でボトルゲージかボトルかの交換を迫られたオイラは即答でボトルを選んだw

そりゃそうだボトルなんて1,000円出せば買えるもんね(涙)

数日後新しいボトルが届いたのでテスト

f0164819_00242104.jpg

キャメルバックはここからがめっちゃ硬い

f0164819_00252580.jpg

またもやエリートのアイスバーグを購入wこちらはスポッと入る

エミネンザのボトルゲージは作りが良く中華のコピー品と違いしっかりカーボン重ねてるからカッチリしてるのです。

そこにキャメルバックはどちらかと言うと柔らかい素材で出来ていて尚且つ真ん中辺りが膨らんでいます…この柔らかさが飲みやすい一つの要因ではあるのでしょう。

キャメルバックは押して飲むタイプのボトル対してアイスバーグはどちらかと言うと吸うタイプのボトル…故にキャメルバックより硬い素材で真っ直ぐ作られているのでボトルゲージにも入れやすいのかと(ーー;)

f0164819_00365353.jpeg

というか…オイラの用に小さいフレームしか乗れない人はボトルゲージ選びも大変なんですよね…

後ろに付いているツールボトルとスレスレ(ーー;)



[PR]
by kitazy_44 | 2016-09-21 00:03 | 自転車道楽w・・・ | Comments(2)
待ち過ぎたよ♪…

待ちに待って8年?

宇多田ヒカル先生のNEWアルバム発売決定!

どれだけこの日を待ちわびた事か!

本日予約完了(^ ^)v

届くの楽しみ♪

f0164819_23384228.jpeg




[PR]
by kitazy_44 | 2016-09-16 23:33 | ご機嫌な音・・・ | Comments(0)
デュラエースの真髄…

Qリングスにフラれw

デュラエースのクランクにして驚きがもう一つありました。

とは言っても7900の話なんで耳タコかもしれませんがw

フロントディレーラーの変速性能の素晴らしさ!!

まるでスイッチです(ーー;)

アウター→インナー「カチッ」

インナー→アウター「コクッ」

無論力を全く必要としません( ̄◇ ̄;)

やっぱコレだなコレw

となると9000とかなるともっと凄いんだろうなぁ〜…

待てよ9000にしたら11速だからフリーとスプロケ…

どうせなら電動…


いやいやいやいや!猫に小判www

f0164819_23365929.jpeg

妄想やめてもっと登らんとな(ーー;)

ただでさえ機材負けしとるちゅーのにorz

さて今度の休みは晴れてくれるかなぁ…



[PR]
by kitazy_44 | 2016-09-12 23:24 | 自転車道楽w・・・ | Comments(2)
Qリングスとの決別w…


1年前から使用していたROTORのQリングス…

どうやら、オイラの足には向いていない模様www

f0164819_21163666.jpg

多分、日ごろからキチンとトレーニングされている方や平地オンリーの方には何の問題もない…

いやいや!効果絶大なこのパーツ!

実際オイラもQリングスでは平地での巡行が楽になったり、ケイデンス上がるので一つ上のギア踏めたりとかメリットは感じてた訳です!

けど

けどですね

よーーーーく考えてみるとですね





オイラのライドって9割は山なんですよwwwww

Qリングス使ってヒルクライムも速くなりました!…なんてコメント見かけますが

あれは単にぺダリング矯正されてうまく力が入力できるようになった又はインナー7%の楕円くらいじゃなんの問題も無い健脚な方のお話しだと思います。


山は好きだけど貧脚というふざけたオイラにはその7%の楕円が負荷になっていたようで

以前から比べると雷山とかの15%の登り等でケイデンスが60以下に落ちるとガッツリとペダルが重くなって行き、足に乳酸が溜まります(^^;)

最初のうちは単に練習不足だと思っていましたが、他の人からも同じような感想を聞き…そうかこれか!

早速改善を試みますw

No-Qリング(真円)の購入も考えましたがチェーンリングだけでも高いのなんのってw

諦めてFaceBookに79デュラとの交換を公募したところラッキーにも交換に応じて下さる方が!

という訳で

f0164819_21165700.jpg
f0164819_21165274.jpg
f0164819_21170515.jpg

交換完了!

お試しライドで雷山と白糸の滝登りましたがやはり登りがキツければキツいほど真円の方がかなり楽に回す事が出来ました(^^♪

これこれこの感じ♪

貧脚なオッサンには真円がお似合いなようですw

交換に応じて下さったOさんは2台持ちで両方ともQリングスに交換したいとの事でした((+_+))

まぁOさんの脚力ならば登りQリングスでもスイスイ~ですね♪

交換ありがとうございました<(_ _)>



[PR]
by kitazy_44 | 2016-09-06 21:37 | 自転車道楽w・・・ | Comments(2)
後悔先に立たずー自転車編ー

思えば丁度1年前…

3度目の正直(w)でロードバイクを復活した。

高校生時代

入学したてで訳が分からぬまま「サイクリング同好会」といういかにも温そうな会に入ってみるとそこは「自転車競技部」だったw

当時はパナソニックのアルミオーダーフレーム(POS)にDURA-ACE組んでホイールはマヴィック、ペダルは当時出たばかりのLOOKの
ビンディングペダルにSIDIのシューズ確かサドルはセライタリアのTURBOだったと記憶。

f0164819_21443613.jpg
↑イメージですw

これを使い日々練習やローラーに明け暮れ、レースに出場、全国大会まで行った事があります(ドヤ顔wしかし過去の栄光w)

しかしながら部活レベルで自転車とかするとキツくて3年の卒部と共に辞めてしまった。

高校生活の最後に乗っていたのはファニーバイクと記憶している…成り行きがまったく思い出せないのだがwww

f0164819_21463966.jpg


↑これもイメージですw

それからというもの…

バイク…車…カートと長々とお金がかかる趣味ばかりを続け(大反省)

2010年にまたロードバイクに乗りたいと思い出すw

昔は高くて買えなかったBIANCHIが欲しかったので色々物色して購入するもこのビアンキは見事に床の間チャリになってしまい売却(^^;)

f0164819_22151412.jpg

そこから3年程たち…

もう一回やるぞと決めて購入したのがCOLNAGOだった。


f0164819_22153092.jpg

COLNAGO PRIMA 軽量アルミフレームにカーボンフォークの軽くていいバイクだったが例の如く目移りしてフレームを交換したくなりw

ヤフオクでCLX2.0を購入してしまうw

f0164819_22165353.jpg


このCLXは良かった…高いだけはあるなと思わせた本当に良いフレームでした♪

その後自分の勝手な都合により一時引退宣言。

COLNAGO君はまたもや売却(´;ω;`)


そして2015年9月に再々復活w

キャノンデールのCAAD10を狙うも予算が合わず、TREKのALPHA2.3を購入!

f0164819_21185891.jpg

こいつの目玉はQリングが付いて激安だった事であるw

平地のぺダリングが非常にスムーズで効率が良くなるというこのパーツをいつかは試してみたかったのであるw

購入動機は不純だがこのフレームも軽量アルミを使用されており、最終形態では7キロ台を記録!

踏み込んだ時のレスポンスも素晴らしく良いバイクだった。

f0164819_22404310.jpg

しかしながらまたもやカーボン欲しい病が発生w

いい加減長く付き合えるバイクをと厳選して選んだのがKUOTA KEBELだった(;^_^A

f0164819_22400594.jpg

後になって考えると…

ほんと色んなものに目を奪われずにロードバイクをずっと細々とやってりゃ良かったなーと悔やまれる。

色々やってきたから今のオイラがあって沢山の友達は居るのだけど、やはりここまで来るのにお金使い過ぎですな。

特に車とカートは……

くっ、悔やまれる。。。

と共に浮気性で散財家の自分に大反省している昨今である。

せっかくお金もあまりかからず長く続けれそうな趣味なので無理せず長く続けて行こうと思います<(_ _)>


















[PR]
by kitazy_44 | 2016-09-05 22:55 | 自転車道楽w・・・ | Comments(2)