<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
TUFO S33PRO レビュー…

先日履き替えたS33PROで早速雷山行って来ました٩( 'ω' )و

まぁ硬さはJETPROと変わらないですね〜w

JETPROは19Cだったのですが今回のS33PROは在庫の都合で21Cです。

当然少し重くなっているのでヒルクライムには若干の重さを感じたような気のせいのようなwww

さておきw

グリップ感…明らかに向上しました!

もちろん21Cになり安定性が増した部分もありますが山を下り終わってタイヤを触るとキチンと発熱しています。

当然の事に思えるかもしれませんが少なくともJETPROは全く発熱しませんでしたからタイヤ自体のグリップ増は間違いありません(。-_-。)

とは言えやっぱり練習用の安いチューブラーなので限界まで攻める事は出来ないでしょう

いやいやそんなに下り飛ばしませんけどねw

けどやっぱりヒルクライムメインで考えると19Cのような気がする〜( ´Д`)y━・~~

f0164819_22441977.jpg

f0164819_22444525.jpg

[PR]
by kitazy_44 | 2016-10-27 22:31 | 自転車道楽w・・・ | Comments(2)
チューブラーのタイヤ交換…


今日は朝練した後、そろそろ俺的に限界に達しているタイヤの交換をしました。

実はオイラ…ロードでパンクした事ありません!

①いつも適正な空気圧

②日頃のメンテナンス(タイヤまで拭いていればタイヤの状態は確認出来ます)

③路面の見極め(キラリと光るガラス片とか空き缶とか)

④早めの交換(気分的にもうそろそろかなと思ったら即交換)

これをやればサイドカット以外のパンクはかなり減るのでは?

と言うのが持論です( ´Д`)y━・~~

と言う訳で予防整備的にタイヤを交換しますw

今回は…

f0164819_22305515.jpg

TUFO(トゥーフォー)S33PROを選択しました。

理由はキチンとあります(^^)

①エア漏れしにくい。

②パンクしにくい。

③安いw。

④ホイールに嵌めやすい。

以上の理由でしたw

特に①関しては非常に良く出来ておりトライアスリート御用達と言うのもうなずけます。

欠点と言えば乗り心地が硬い。

それと重要ですがグリップ性能がイマイチw

前回はTUFOのJETPROと言うタイヤを使ってましたが下りの接地感の無さにはビックリでした(ーー;)

今回はJETPROよりグリップが良いと言われているS33PROを選択した次第です♪

さて交換ですが、チューブラーはタイヤ交換大変なイメージ持っていらっしゃる方が多いみたいですが簡単ですよw

まず空気を全部抜きます。今回のはチューブラーテープで貼ってあるので空気が全部抜けたらタイヤを捻って軽く浮く場所を探します。

見つけたらそこを起点に片面をグリグリ浮かせある程度浮いたらその場所の反対側を捻ります。

一箇所剥がれれば後は簡単に剥がれます。

f0164819_22513121.jpg

チューブラーテープはほとんどの場合タイヤについて行きますが少しリムに残る場合があるので見落としの無いように剥がします。

f0164819_22520603.jpg

綺麗に剥がしたら装着…と行きたい所ですがオイラのレイノルズ アサルトはリムハイトが結構あるのでエクステンダーが必要です。

f0164819_22565042.jpg

本当はバルブコアツールと言う工具を使って作業するのですが何故か見当たらないので今回はラジペンで(。-_-。)

後で調べたら4ミリのスパナかラジコン用のターンバックルでもいけるらしい。もう注文したがw

f0164819_23004940.jpg

タイヤのバルブとエクステンダーの隙間からエア漏れしないようにホームセンターとかで売ってるシールテープを巻く。

この時に出来たらエクステンダーとリムが当たるであろう箇所にビニールテープを一巻きすれば異音トラブルを避けられる。

そして先に外した新品タイヤに付いていたバルブコアを取り付けタイヤ側の準備は完了。

f0164819_23352672.jpg

お次はリム側

今回は同じくTUFOから発売されているグルーイングテープは使ってみることに…

バルブコアが通る穴をかわしてリムに綺麗に収まる様に貼って行くだけ

貼った後に手で圧着してやるとモアベターw

f0164819_23404394.jpg

そしてテープの末端のフィルムを少し剥がしてリムにテープで貼り付けておく。

f0164819_23421592.jpg

ここから大変と言われるタイヤの嵌め込みだが前述した通りTUFOはハマりやすいので有名。
他の銘柄でメッチャ硬いのもあるらしく前日に空気を入れて一晩置かないと入らないとか治具で伸ばして置かないと入らないとかあるらしいがこの方法なら入るのでは?

まずバルブコアを差し込み足の指をリムにかけて左右均等に引っ張る。

f0164819_23482951.jpg

画像で伝わるだろうかw

押すよりも引く方が楽だし体重もかけやすい。

要はボートを漕ぐ様な感じwww

これでスルッとタイヤの装着完了ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

次はタイヤに空気を少し入れて(2barくらい)タイヤのセンター出し。これも横から見ても解りにくいのでホイールの触れをみる様な感じでハブを持ったままタイヤをゆっくり回して確認。

ずれてたら当然修正。

ここまで来たら先に剥がしておいたグルーイングテープのフィルムをゆっくり剥がしていきます。

ゆっくりですよゆっくり(ーー;)

まぁ失敗して切れても大丈夫ですもう片方があるからw

f0164819_23570643.jpg

剥がし終わったらもう一回タイヤのセンターを確認して問題無ければ空気を規定圧まで入れた上で手で押し圧着します。

ハイ完成

f0164819_23592558.jpg

作業時間写真撮りながらやって30分、この後にしたフロントタイヤは20分もかからなかったです♪

あー消耗品変えるのってスッキリしますね〜(^^)b



[PR]
by kitazy_44 | 2016-10-24 22:17 | 自転車道楽w・・・ | Comments(2)
目指せ獲得標高5,000mライド…


今日はお休みにつき獲得標高5,000mを目指して走ってみようと…いや、待てw

そんなに登れねーし4,000位を狙って走り出しましたw

季節はすっかり秋…しかも曇りで前日の雨のおかけで山は涼しゅうございました(^^)

今回は珍しくルートを考えてましたw

まず標高が低く強度が強い雷山を登らない。

んでこれまた、ソコソコ強度が高い雷山〜浮岳線は使わない。

と言う訳で長野峠からスタートします。

f0164819_19564154.jpg

はい制覇w

長野峠は昨日の雨で路面はウェット。

オイラの履いてるうんこタイヤでは全くグリップしないので慎重に来た道を下山します…

そこから向かい風の中福吉まで進みます

向かい風の中(これだから平地嫌いなんだよな〜w)とか言いながら走ったのは言うまでもありませんwww

福吉のファミマで補給して白木峠を越えます

f0164819_20071976.jpg

はい制覇w

ここから七山方面に下り七山の麓のファミマにてブラックモンブラン喰いながら考える

七山と言えば夏に相当泣かされている…秋になって涼しくなった今、言い訳は出来んなぁ とw

ここでフルパワーを出し最後の10%超えの長い直線(通称:七山のラスボスw)を攻略!

f0164819_20134044.jpg
 
ここから北山〜三瀬では標高を稼げない事は先週の濱田練で解ったので古湯温泉まで下りそこから三瀬峠を登ろうと決めていた。

f0164819_20171669.jpg

途中通りに嘉瀬川ダムがあったので撮影のみw

北山ダムかと思ってたのは公然の秘密であるwww

無事に古湯温泉から熊川温泉に抜け263号線の三瀬峠登り口(佐賀側)に到着…

あれ…三瀬ってこんなに勾配あったっけw

最後の方の激坂で一気に脚が売り切れてしもうたがな囧rz

f0164819_20241603.jpg

なんとか制覇(ーー;)

予定ではここから三瀬峠の旧道を超え糸島峠を越える予定…

脚が終了しているのは分かっているので三瀬峠をスルーしてトンネル抜けるか?

とも考えるも『どうせ明日も休みやけん最悪明日は走らない方向で予定通り行こう٩( 'ω' )و』

と言う訳で脚をプルプルさせながらw

f0164819_20302852.jpg

三瀬峠旧道をプルプル制覇w

下りを肩を落としながら下り…最後の糸島峠へ

もうねぇ…

いや冗談抜き身体中が痛い!

満身創痍ながらもインナーローで何とか登り切る。

f0164819_20353205.jpg

糸島峠をクルクル制覇!

そこから惰性で家に辿り着きガーミンコネクトで確認するも…

『3,362m!?』

はぁ…どっと疲れが囧rz

もうこのルートは走らん!!



[PR]
by kitazy_44 | 2016-10-17 19:47 | 自転車道楽w・・・ | Comments(2)
フォグランプ改良…

先日EKカスタムを洗車してる時にふと気がつく…

フォグランプのレンズが曇り、内部が溶けている(ーー;)

f0164819_00292419.jpg

調べてみるとB11WやB21W等はH16のバルブをフォグランプに採用している。

んでオイラは調べもせずに35WのHIDを組んでいたのだがっw

H16のフォグランプの定格は19Wまで…完全なる定格オーバーorz

よくネットではH8、H11、H16兼用HIDとか書いて売ってあるが、あんなん嘘っぱちであるw

定格はH8が35W、H11が55W、H16が19Wであるそうな…バルブはほぼ同サイズながらこんなに違うのね!

もう少しで燃えるとこだった囧rz

会社を漁ると運が良い事にH11のフォグランプユニットを発見したので早速純正のH16と比べてみる事に。

f0164819_00402800.jpg

上が多分V8#系パジェロのH11で下がEKカスタム純正のH16…

H11はレンズがガラスでユニットのプラスチック樹脂も分厚くリフレクターも金属製であるのに対して純正のH16…

軽いwwwオールプラスチックでペラペラ重量もH16の3分の1くらいしか無いw

と言う訳でこんなん使っておられんわ〜( ´Д`)y━・~~と交換作業に入ります。

f0164819_00483978.jpg

片側のステーはそのまま使えるものの反対側が付かない(ーー;)

しょうがないのでH16のステーをカットして流用w

f0164819_00505912.jpg

まぁ後から調べたらV9#系のフォグランプステー使えばボルトオンだったみたいなw

f0164819_00523659.jpg

↑これねw

んでも無事に取り付け完成!

規格が統一されているのでしょうフォグランプの直径や長さ光軸調整ボルトの位置までほぼ変わらず純正と何の遜色は無いし光軸調整もキチンと出来ます。

f0164819_00562945.jpg

f0164819_00565664.jpg

ガラスレンズに金属リフレクターなので良く光ります♪

もちろん光軸はかなり下げてますよw

難点といえば一つだけ

H11のフォグランプユニットが重いので段差で少し光軸が揺れる事ですね^_^;

元々H16というオモチャみたいに軽いフォグランプを付けるように設計されているのでバンパーのフォグランプ取り付けステーが貧弱なんですよね〜( ´Д`)y━・~~

次回ステンレスのステーで補強を入れようと思いますw

H16規格のフォグランプ装着車(トヨタ車が多いらしい)でHIDのみならずハイワッテージバルブを装着している方は車が燃える前にH8やH11のユニットに交換する事をお勧めします( ̄^ ̄)ゞ

まぁLEDという手もありますが、いかんせんまだまだ暗いしオイラはLEDの光の飛び方が頂けないw

f0164819_01095471.jpg



[PR]
by kitazy_44 | 2016-10-08 00:24 | ek君… | Comments(0)
走行会+雨=洗車…

本日お休みにつきガンバリアントの定期走行会に行って来ました♪

25名前後の大規模ライドで楽しかったのですがっ

二見ヶ浦から雨が降って来ました(ーー;)

f0164819_21475958.jpg

雨宿り中の皆さんw

f0164819_21490329.jpg

まだ小降りだったので彦山はパスしてハニー珈琲に行くものの本降りorz

f0164819_21510883.jpg

結局ここから引き返して解散になったのですが、雨天走行したとなるとオイラには恒例のお掃除が待ってます囧rz

自宅に帰りまず水道水で砂を落とし軽くタオルで水気を取って室内へ…

外せる物は外してお掃除開始(´-ω-`)

f0164819_21564529.jpg

出来たら雨天走行後はチェーンは洗ってあげたい所、かなりの汚れを拾います。

自分はミッシングリンクを使ってるのでチェーンは比較的マメに外しています。

f0164819_22015835.jpg

通常ミッシングリンクは3~5回は再使用出来ますが今使っているリンクは多分4回目の脱着なので今回は新品に交換します。

ミッシングリンクは外す時に専用工具が必要です。付ける時は工具無しでも出来るのですが自分はとりあえず工具を持ってます。

さてスプロケットもまたバラして洗浄ですw

f0164819_22075308.jpg

自分はシンプルグリーンを使って洗浄していますが、これ良く落ちるし自然由来だから環境にも優しいのでお気に入りです♪

この頃には外は晴れて来たので全て外に引っ張り出して天日干しです( ´Д`)y━・~~

f0164819_22111985.jpg

さてさてチェーンの汚れですが、10日くらい前に洗っているにも関わらず1回の雨天走行でこれだけ汚れておりました…雨恐るべし∑(゚Д゚)

f0164819_22150128.jpg

さてチェーンとスプロケを乾かしている間フレームのお掃除ですよw

実はオイラのKEBEL君…前オーナーが自動車用のグラスコーティングを厚塗りしてありw

グラスコーティング用のメンテナンススプレーをするだけでピカピカになります。

f0164819_22192637.jpg

まぁ、グラスコーティング厚塗りで重くなっているでしょうがw

雨の後のフレームの汚れは確実に少なくなっています。

さてさてそうしてる間にチェーンとスプロケが乾いたので組みましょう。

スプロケは専用工具とトルクレンチを使用して組むだけですよ〜( ´Д`)y━・~~

チェーンは便利なチェーンフッカーを使って組みます。

チェーンをこの状態にして…

f0164819_22271647.jpg

チェーンフッカーでこう言う風にチェーンを張って…

f0164819_22283245.jpg

後はミッシングリンクで付けるだけです。

手で引っ張ってミッシングリンク付ければいいじゃんって話ですが、リアディレーラーがチェーンを引っ張る力って意外と強いのでなかなか難しいですよw

f0164819_22320040.jpg

f0164819_22322783.jpg

画像で分かりますかね?ミッシングリンクも向きが有りましてチェーンステーの下側位置でこの向きが正解みたいです…

ちなみにミッシングリンクがゴールドなのはこの後チェーンにオイルを入れる時の目印にし易いからです(^ ^)

オイラはチェーンにオイルを入れる時はこうしてますよ

f0164819_22375553.jpg

ホイールにオイルが飛ばないようにウエスでガードしてチェーンにオイルを1コマずつ入れて行きます…

入れ終わってら10分くらい放置して余分なオイルをウエスで拭き取ります…油残し過ぎると遠心力で飛散してブレーキの効きが悪くなりま〜す。危ない〜〜っすw

よし!今日はこの位で勘弁してやるわwww

f0164819_22435213.jpg

f0164819_22441491.jpg

あーーーーーーー

疲れた囧rz

この時間あれば昼からも乗ればいい練習なるのにダメなオッサンだことwww


[PR]
by kitazy_44 | 2016-10-01 21:37 | 自転車道楽w・・・ | Comments(3)