軽量化と安全…

さて今回の仕様変更にて驚愕の事実が判明しました!(大袈裟w)

まず、前回も報告しましたがFSAのK−wing

f0164819_19594325.jpg

237グラム

そしてFSAのOS99

f0164819_19582225.jpg

139グラム…合計で376グラム。

さらーに

外した中華カーボンハンドル

f0164819_19350695.jpg

なんと222グラム

そして同じく中華のステム

f0164819_19362369.jpg

いやいや137グラム

合計359グラムって事は…

17グラムの増量ですよ奥さん∑(゚Д゚)

これまで交換した部品はほぼ軽量化する為のモノでした…

まぁ実は交換前に綿密な計算をしておりましてハンドルが重くなるのは確実でした。

そこをステムでイコールに持って行くはずでしたが90mmから100mmに急遽変更した事で若干重量増になった次第です(ーー;)

まぁ…17グラムってなんちゃないんですけどねwww

今回の第1の目的はポジション変更。

そして第2の目的は中華パーツの除去だったのです٩( 'ω' )و

ハンドルでは落車でもしない限り折れたとか言う話はありませんがステムは割れたというのがネットに上がってたりします。

中華パーツって安くて軽くて中には良いのもあるんでしょうけど結局カーボンの巻き数が少なかったりするんじゃ無いかと思うんです。

だから材料費が安い分安かったり巻き数が少ないイコール軽いといった現象が起きてるのだと思われます。

その分キチンとした正規品であれば重くはなれどもキチンと作ってあるでしょうから安全で安心ですよね〜クソ高いっすけどwww

要は今回は軽さより安全性を取ったという訳です♪

けど今回の計画と重量増の埋め合わせはキッチリ考えていたりします( ̄+ー ̄)

f0164819_19512795.jpg

続くw

[PR]
# by kitazy_44 | 2017-03-08 19:28 | 自転車道楽w・・・ | Comments(0)
ポジション変更…

前回悩みに悩んで選んだハンドルとステムが我が家に届きました٩( 'ω' )و

f0164819_19531760.jpg

FSA K−wing カーボン C−C380mm

これは紛れも無い本物w

f0164819_19552933.jpg

f0164819_19560205.jpg

f0164819_19562801.jpg

f0164819_19594325.jpg

だと思われるwww

重量は237グラム

おそらく現行のDi2対応のモデル。

そしてステム…

f0164819_19582225.jpg

FSAのOS99カーボン 100mm

重量139グラム

こちらもUDカーボンの本物…と思われるwww


しかしですね〜

ハンドル交換って意外と面倒なんですよねw

交換するにあたり必要な物を同時に仕入れました。

f0164819_20061293.jpg

あっバーテープ写すの忘れてしもーたw

シフトケーブルとブレーキケーブルは今回もシマノ純正のPTFE(ポリマーコーティングケーブル)を使用。

引きが軽いんですよねー高いけど(ーー;)

そして結構くたびれたwブラケットカバーも新品に交換です。

バーテープは愛用のチネリのゼブラ。

では作業開始!

f0164819_20161626.jpg

バーテープ剥がしてワイヤー全外しのSTIレバー取っぱずしーのハンドルとステム交換ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

そして新しいハンドル、ステムの取り付けのSTIレバーの取り付け…

おっと忘れるとこだった!

STIレバーのカバー交換もこのタイミングで行なっておきます。

f0164819_20240932.jpg

ハンドルに付けたままでも交換出来ますがこちらが断然簡単です。

ちなみのこのカバー…左右の識別有りますのでご注意をwここに書いてあります。

f0164819_20301029.jpg

見え難くてすみまっせんw

さてハンドルの角度とSTIの位置調整…

ココ大事ですよ!

死ぬほど時間を掛けましょうw

ココを失敗するとバーテープとかワイヤーとかが無駄になってしまいます( ̄◇ ̄;)

f0164819_20224476.jpg

仮締めしてはまたがり、また調整してまたがる…

納得出来る位置に来たら本締め。

カーボンパーツはトルク管理が大事です。

トルクレンチを使用しましょう!

締め過ぎて割れたなんてたまに聞く話ですが金額が金額だけに笑えませんw

後はワイヤー引き回しですがこれを書いてたら100時間かかるのでw割愛www

またの機会に…多分一年後w

んでバーテープ巻いて(過去記事参照w)

前後ディレーラー調整して…ってか実際にはディレーラー交換した訳では無いのでディレーラーの調整は要らないんですよね〜

ワイヤーをキチンと張れば元々正常に変速していた場合調整必要ナッシング〜w

と言うわけで完成〜٩( 'ω' )و♪

作業時間2時間半…^_^

f0164819_20403292.jpg

f0164819_20405097.jpg

f0164819_20411006.jpg

んー良い感じw

そしてこの後、衝撃の事実を知る事になる!

続くwww



[PR]
# by kitazy_44 | 2017-03-04 19:51 | 自転車道楽w・・・ | Comments(1)
一年経過で考える…

オイラの元にケベル君が来て一年が経過しました。

ここでもう一度セッティングを見直したいと最近考え始めた(遅いw)

どう考えてもあと1センチはサドルからハンドル迄の距離を縮めたい…

そこでステムを交換するのが普通だと思うのだがw

ハンドルも最近気にいらなくなってきたwww

エアロノバもどきの中華カーボンハンドル…

f0164819_14530559.jpg

リーチが104mmも有るからタダでさえブラケットが遠いし下ハンドルを握ると手首付近にハンドルの上部分に当たるw

しかもエアロ形状だから上ハンが握りにくく山好きのオイラには向かない(ーー;)

ルックス重視で選ぶのがこういう事が多々ありますなぁ〜www

と言う訳で時期ハンドルをずっと考えていた。

条件は

①上ハンが握り易い。
②リーチが今のハンドルより短い。
③カーボン素材が好ましい。
④ワイヤー内蔵が好ましい。

そして2つの候補に絞り込んだ…

f0164819_15060983.jpg
FSAのK−wing…ハンドル取り付け部分から上ハン部分が盛り上がっており握り易い形状になってます。

そして

f0164819_15130852.jpg

チネリのネオモルフェ…こちらも上ハンが握り易い設計で定評のハンドルです。

正直、迷いに迷ってかなり悩みましたが両方ともリーチは80mmですね〜

と言うことはブラケット迄の距離が24ミリ近く縮まる事になりそれはそれで都合が悪い。

そこで現在90mmのステムを100mmにすれば丁度良いかもしれないなぁ〜と考えるw

どうせ今のステムもFSAのOS99の偽物の中華カーボンだしw

f0164819_15233539.jpg

さてココで色々色合いまで含めて考えるとケベル君にはやはり本物のFSAのOS99しか似合わないwしかも旧モデルwそうこのカラーリングがケベルに似合う!

f0164819_15395665.jpg

さてステムをFSAにするならハンドルは…

続くw

f0164819_15295983.jpg

[PR]
# by kitazy_44 | 2017-02-27 14:43 | 自転車道楽w・・・ | Comments(0)