<   2018年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
EKカスタムとキャンバーボルト…

フーリガンとは裏腹に微妙に進んでいるEK君のカスタムw

今回はフロントタイヤにキャンバーを付けてみようかと思います。

キャンバーを付ける=旋回性能が上がります…んが!

車がEK君なので単なるドレスアップに過ぎませんw

通常アッパーマウントのキャンバー調整を行うのがベストな方法ですがEKカスタムにキャンバー調整付きのアッパーマウントが付いた車高調なんてファイナルコネクションくらい?しか見当たらない。

車高調買い替える余裕はないのでw

お手軽にキャンバーボルトを今回は使用してみます。

ヤフオクとかで安く売ってるのもあるけどね〜足回りだけに強度が心配だったりする。

というわけでモンローのマジックキャンバーにたどり着いた。

モンローなら心配ないっしょ(*´ω`*)

f0164819_16305426.jpeg

EK君のストラットボルトのサイズは12ミリ…

というわけでMC212を注文しました。

f0164819_17584260.jpeg

さて取り付けですが…

ホイール外してストラットとナックルの結合部の17ミリ頭のボルトを上は外して下は緩めます。

f0164819_18042128.jpeg

外した上のボルト部分にマジックキャンバーボルトを画像の様に装着します。

f0164819_18054473.jpeg

マジックキャンバーは偏心カムを利用してキャンバーを付けるシステムなので1番キャンバーが付く位置にボルトを合わせます…画像の位置です。

f0164819_18075709.jpeg

後はこの位置がズレない様に、あとナックルを内側に押し込みながら仮締めして…

f0164819_18102919.jpeg

最後にトルクレンチを使って規定トルクで締め付けます。

MC212の規定トルクは95Nmです。

締めたら下側の緩めていたボルトも締め付けます。

確か110Nmだったと思います(ーー;)

これで終わりではありません!

油断大敵ですよ奥さんw

キャンバーを付ける事によってトーがかなり狂います。

サイドスリップテスターで計測してトーを調整しないと待っているのはタイヤの鬼減りですΣ(゚д゚lll)

さて完成…

f0164819_18181734.jpeg

モンローのマジックキャンバーは最大3度付きまっせ〜と書いてあったんですがこれって3度ついたんかな?w

微妙ですが同じホイールに5ミリのスペーサーを入れてまだ余裕があるので確実にキャンバーが付いているものだと思われますwww

というか6.5jのホイールも入るんじゃ無いかな〜

なんて余計な妄想が始まってますがナニカ?w

※キャンバーボルト取り付けは分解整備になりますので国家資格を持った整備士しか作業してはいけません!

一般の方はショップなどにお願いして下さいねー!



[PR]
by kitazy_44 | 2018-02-26 15:44 | ek君… | Comments(0)
フーリガン駆動系改造⑥…

さぁ仕上げましょう♪

とりあえずシブターを準備しました。

f0164819_16261599.jpeg

シマノBS−79…デュラエースグレードのバーコンです(*´ω`*)

前後セットなんですが後ろしか使わないんですw

コイツをTNIのガーボンサイコンマウントの先に取り付けますよw

f0164819_20495591.jpeg

んーピッタリ入る!とりあえずこれでいいかな方って感じで次はチェーンを貼ります。

f0164819_20563110.jpeg

イントレの軽量チェーンをミッシングリンクで繋ぎましょ♪

おっとその前にリアディレーラーのトップ位置とロー位置の調整をお忘れなくw

さてクランク→カセット→ディレーラーの順でチェーン引いて来てチェーンフッカーで保持します♪

f0164819_21042959.jpeg

ここでチェーンの長さを決めましょ〜

クランクはアウター、カセットはトップにしてディレーラーのガイドプーリーとテンションプーリーが垂直になる様に決めるとイイみたいです(*´ω`*)

f0164819_21133803.jpeg

長さ決めたらミッシングリンクで繋いで完成!

後はシフトケーブル引いてディレーラーの調整して駆動系改造終了です♪

f0164819_21464050.jpeg

試乗する為に適用に手持ちのペダルとサドルをつけてみましたw

f0164819_16532853.jpeg

さて試乗行くぞーーーーーー(°▽°)v

続くw



[PR]
by kitazy_44 | 2018-02-19 16:24 | 自転車道楽w・・・ | Comments(0)
フーリガン駆動系改造⑤…
ここまで来れば折り返しですね〜♪

ではまずリアディレーラーを10速対応にしませう(°▽°)

もうここまで来ればコレっすw

f0164819_19034844.jpeg

デュラエース7900

ロード界では11速化が進み10速のパーツはお買い得ざますw

んでカセットも当然…と言いたかったのですが、11-23T が見つからずorz

とりあえず旧アルテグラ6700の11-25Tで凌ぎます(*´ω`*)

カセットの取り外しにはコレが必要です。

f0164819_19275171.jpeg

チェーンが付いているヤツでカセットを固定して黒いシマノ用ロックリング外しで緩めます。

↓参考画像w

f0164819_19334755.jpeg

工具をセットしてうりゃーと力を入れた瞬間にスルッと回ってコケそうになる…

どうやら前オーナーが整備に出したショップの締め忘れらしいΣ(-᷅_-᷄๑)

だからチェーン店のショップなんて信用にならない(BB下のフレームに某有名チェーン店のステッカーが貼ってあった)

まぁトラブルになる前に外して正解だったわ(ーー;)

しかもフリーボディーの中にこれでもかっ…と言う量のグリスが詰め込んでありフリーの回転がかなーーーり悪くなってる(ㆀ˘・з・˘)

時間に限りがあったので今回フリーはバラさずカセットを組み込む事に。

ご存知かと思いますが8速のフリーは9速10速のカセットに互換性があります。

OLDを変えたく無いが為に8速と9速は同じ幅、10速は8速より1ミリ薄くなっています…なんで薄くしたんですかね?w

と言う訳で8速フリーに10速を組む場合には1ミリのスペーサーを必ず入れて下さい。

余談ですが11速は11速用のフリーにしか付きません。んがっ、11速のフリーには8〜10速のカセットが着けれます。

要は規格を変えて新しいものを買わせようと言う()w

さておき!

f0164819_19535722.jpeg

10速カセット取り付け完了(°▽°)v

ロックリングの締め付けトルクは40N.mです!

ちゃんと締めて下さいねー某ショップの人!!

後はシフターの問題だけです。

ロードのSTI付ければ何も考えずに行けるんですけどね…

例えブルホーンにしたとしてもブルホーンにSTIは…オイラ的に言えばカッコ悪いですw

f0164819_20581421.jpeg

↑画像拝借しててなんですけどwこれってカッコいいですか?w酷くもっさりしてません?

機能的には最適でもオイラの中でこれはあり得ません。

今の構想ではしばらくフラットバーで進むつもりだしラピッドファイアかバーコンか…

先々のブルホーン計画を想定するとバーコンが良いのだが何処に付けんのよw

3日3晩悩み抜いた(大袈裟w)

はっ!!!

f0164819_20122899.jpeg

ロードを売却する時に外していたTNIのカーボンメーターマウントって何パイだっけ!?

むむむっw

その⑥に続く(>人<;)w


[PR]
by kitazy_44 | 2018-02-13 19:01 | 自転車道楽w・・・ | Comments(0)
フーリガン駆動系改造④…

前回BB迄組みましたのでっ

今回は調子に乗ってクランク組みます♪

オイラが選んだクランクは…

f0164819_22011793.jpeg

でーーーんw

f0164819_22021391.jpeg

シマノのロード用最高峰クランクデュラエース9000の53T170mmですwww

えぇおバカさんですw

けど人と被るの嫌なオイラはヤフオクで新品を激安ゲットしてしもーたのです(ーー;)

まぁ、とりあえず組んでみましょう!

クランク軸に薄くデュラグリスを塗り右クランクから奥まで差し込み、左を付ける。

その後シマノのTL-FC16と言う工具(?)を使い締め付けます。

f0164819_22210626.jpeg

↑こんなんですw

締め付けトルクとか指定してあるんですが…オイラはとりあえずクランクを手で揺すりながらガタが無くなるトコ迄締め付けて次に回転の1番スムーズなポイントで左クランクの5ミリのボルトを締めてます。脱落防止プレートの向きに気をつけてくださいね♪

f0164819_22263750.jpg

さて見映えはと…

f0164819_22273566.jpeg

うん素晴らしく馬鹿ですねーw

フーリガンにフロントディレーラーはありませんw

付ける台座さえありませんww

と言うかこんな小径車にフロントディレーラー要らんでしょwww

と言う訳でデュラエースのインナー39Tは飾りになりそうです(°▽°)www

その⑤に続く^_^

[PR]
by kitazy_44 | 2018-02-06 21:59 | 自転車道楽w・・・ | Comments(0)
フーリガン駆動系改造③…

さてさてっと。

今回はボトムブラケットを組み付けて行きます。

オイラが悩んだ末に購入したBBは…

f0164819_15571458.jpeg

BB−R9100!

現行デュラエースのBBを使ってみます。

まぁBBはそんなに高くないのでJIS68とくればデュラエースを使ってみたいものですw

f0164819_17255472.jpeg

BBの取り付けには専用工具が必要です。

f0164819_16211680.jpeg

両締め対応のトルクレンチとホーローテックII対応の取り外し工具…

それから今回のBB−R9100で従来のホローテックIIよりベアリングの小型化に伴いBB自体の外径が小さくなってますのでBBに付属のTL−FC25と言うアダプターを使います。

BBの工具はSuper Bを愛用。カップ式なので緩める時にBBのネジ山を崩す心配が少なくなりますし、1/2のトルクレンチを使用出来ますのでトルク管理が出来ます。

トルクレンチは両締め対応のモノが必要です。何故かって?自転車の右ワンは逆ネジが多いからです。

自分は仕事柄スナップオンのトルクレンチを使用していますが2万くらい出せばKTCのデジラチェなんかも買えますので「力いっぱい締める」では無くトルクレンチでスマートに組み付けたいものですよねw

さてBBを組んで行きます。フレームのネジ山にシマノプレミアムグリス(旧デュラグリス)を薄く塗り込みます。

左ワンからBBを手で締まるトコまで締め付けます。

次に右ワンにBBを同じく手で締まるトコまで締めます。(右ワンは逆ネジなので反時計回りで締まります。

BBに付属のTL−FC25…これをSuper Bにはめ込みBBを規定トルクで締めます。

シマノは30-50N.mを推奨してますので40N・mでキッチリ締めます。

f0164819_17251807.jpeg

完成っす(°▽°)v

余談ですがこのTL−FC25って良いですね!樹脂製なのでBBに傷が付きません!

しかもオーバートルクで締めると多分滑ってくれそうです…工具は壊れますがっっw

さて次はクランクでも組みますかね〜♪

その④に続くw




[PR]
by kitazy_44 | 2018-02-02 15:53 | 自転車道楽w・・・ | Comments(0)
最近のEKカスタムの現状…タイヤステッカー編

たまにEK君のネタ書いときましょうw

えっと17インチの時点で止まっているのかな?(ーー;)

f0164819_00285551.jpeg

暗い画像すんまっせんw

結局ホイールは16インチに落ち着きましたwww

理由はたまたまK−breakの新品ホイールが格安で手に入った、そしてもう一つ…45のタイヤを履きたかったから。

なぜ45って?

タイヤステッカーを貼りたいからだー!www

こーゆーのですw

f0164819_00360354.jpeg

画像お借りしました(>人<;)

その名もタイヤステッカーズさんから発売されているタイヤに貼るステッカーです!斬新です(°▽°)

貼り方は簡単…ではありませんw

作業画像が無いのですが(ーー;)簡単に貼れる方法と長持ちする条件を少々。

先ず、タイヤは少なくとも新品から半年以上使ったモノが好ましいです。

タイヤって新しいうちは中からゴムの油分が出てるんですよね。

だから新品タイヤにタイヤステッカーを貼っても直ぐに茶色くなるし(タイヤの油です)剥がれ易くなります。

半年くらい経って来るとタイヤの油分も少なくなり変色が少なく剥がれにくくなる様です(°▽°)

では貼り方

①中性洗剤でタイヤを良く洗う。
②ステッカーを貼る部分をパーツクリーナーで脱脂する。
③台紙からステッカーを張り付け用のフィルムと一緒に剥がしてタイヤに貼る。
④ドライヤーもしくはホットガンでしばらく温める。(手で触って熱ってなる程度w
⑤一度常温まで冷ます。
⑥もう一度ドライヤーで温めながら張り付け用のフィルムを剥がす。(ドライヤーを当てながらゆっくりですホントゆっくり)
⑦完成。

f0164819_01060545.jpeg

ちなみに新品から3ヶ月経ったタイヤに貼ったオイラは少し茶色になっちまったという…www

f0164819_01075840.jpeg

初めてでも1台分貼るのに2時間くらいかと(°▽°)v

まぁ何かの参考になればw

[PR]
by kitazy_44 | 2018-02-01 15:00 | ek君… | Comments(0)